Windows10のPCと赤外線カメラの接続時の不具合に関しまして

2018年01月16日

現在(2017年8月)、Windows10の最新版(ver1703)が入っているPCと、赤外線カメラがUSBケーブルで接続できなくなってしまったトラブルが発生しております。
全てのPCではありませんがPCのアップグレード後に、
「まったく繋がらなくなってしまった」
「10分程度経過すると接続する」
などの症状がある様です。

解決方法としましては、カメラのファームウェアを最新のものにアップグレードして頂くことで解消されます。アップグレードは解析ソフトウェアFLIR Toolsにカメラを接続することによりアップグレードができます。

早急の対応を行う必要がある方は、大変お手数ですが
「Widnows 7のPCを使用する」
「Windows10の最新版を利用しない」
などの方法にて対応をお願い申し上げます。

弊社にてアップグレードをご希望される場合は、次より修理依頼を行って下さい。

修理品の依頼はこちら

フリアーシステムズ株式会社
サービス部