ITC(Infrared Training Center):赤外線トレーニングセンター

2019年度、セミナースケジュール

FLIR赤外線トレーニングセンター:ITC(Infrared Training Center)

赤外線カメラを手に入れた後、使い方、解析方法など、赤外線カメラの基礎を学びます。赤外線カメラの画像の取得は比較的簡単に行うことができますし、解析も無料の解析ソフトウェアで簡単に編集することができます。しかし、赤外線のことを学べば学ぶほど、突き詰めていくとかなり奥が深い分野になります。

例えば
– 赤外線は良く反射しますが、対処方法は?
– 温度レンジの変更の方法は?
– 放射率と反射温度の設定方法は?
– 距離や気温の補正の重要性は?
– 正しい温度を測定するための注意点とは?
– レポート方法はどのようにするべきなのか?
などなど

フリアーシステムズでは赤外線工学を基礎から学べる「赤外線トレーニングセンター(以後:ITC)」を準備しております。ITCはフリアーシステムズ独自の講習ではなく国際標準 ISO18436-7に準じた内容になっており、国際ライセンスとも言える内容になっています。
もちろん他国の講習機関(韓国、英国、ドイツ、ノルウェー)ともトレーサブルな内容になっており、世界基準になる知識を学べます。

赤外線トレーニングセンター:ITCレベル1

コース内容:
このコースでは新しい赤外線技術者が質の高いデータを取得、解析ができるようになります。既に赤外線カメラをご使用の方も、基礎から学ぶことにより測定現場で理論を伴った測定を行えるようになります。具体的には赤外線カメラを使用する際に、正しい測定・正しい解析ができる様になります。

講習内容:
– 赤外線サーモグラフィ入門
– 使用方法、熱画像の解釈
– 熱科学の基礎
– 熱画像の解析技術
– 基本的な熱伝達の理解
– 定性的解析と定量的解析
– 電磁スペクトル
– 赤外線測定技術
– 放射エネルギーの交換
– 空間分解能

ITC レベル1 開催予定日 (全て日本語で対応。 開催場所:東京本社。 最終日は試験のみ)

定員:先着12名
2019年
2月18日(月)~2月22日(金)
5月13日(月)~5月17日(金)
7月8日(月)~7月12日(金)
10月7日(月)~10月11日(金)

レベル1の受講費用は198,000円になります。

オンライン登録は<こちら>です。

赤外線トレーニングセンター:ITCレベル2

コース内容:
このコースでは既に赤外線技術者としての基礎知識に加え、プラスアルファの新しい赤外線技術を習得します。具体的には、測定時に与えられた赤外線カメラでの測定限界を知ることができ、どこまで近づかなければ正しい測定ができないか? どこまで遠くのものを測定できるのか? 窓材等があったときにはどのように対処しなければいけないか?風による影響はどの程度あるのか?などなど、あらゆる知識を得ることによりあらゆる場所で十分な精度でデータが取得できるようになります。赤外線カメラをこれから持つ方対して指導するには、是非ともこのコースの習得がお勧めです。

熱化学の応用
エネルギー保存(第一法則)
熱伝達の方向(第二法則)
温度変化、熱容量
白熱、相変化、潜熱
赤外線科学
波長帯
プランクの法則、ヴィーンの法則
ステファン・ボルツマンの法則
放射熱交換、黒体、灰色体、実体、大気の影響
熱伝達の応用
伝導(熱の伝わる早さ)
対流(影響、境界層)
放射熱伝達
カメラ(検出器)
IR窓財、 IR検出器(熱型、光子型)
FOVとiFOV、スポットサイズ比率
NETD、カメラの校正と選択

ITC レベル2 開催予定日(全て日本語で対応。 開催場所:東京本社。 最終日は試験のみ)

定員:先着12名
2019年
6月3日(月)~6月7日(金)
11月11日(月)~11月15日(金)

レベル2の受講費用は228,000円になります。

オンライン登録は<こちら>です。

各セミナーの申込書に必要事項を記載し、弊社までFAXにて返送願います。

FAX:03-6721-7946

申込締切に関して

申し込み締め切りは、開催開始2週間前となります。それ以前に定員になった場合には締め切らせていただくこともあります。また定員に満たない場合には日程変更をさせて頂くことがあります。申し込みに関するお問い合わせは電話03-6721-6648もしくはservice@flir.jpまで、お早めにどうぞ。

受講中に関して

– 普段使用されてる赤外線カメラを持参して頂いても大丈夫です。
(他社のカメラでも問題ありません)
– 質問などを行う時間は十分にありますので、気になることがあれば、講師に質問ができます。
– 受講後もメールや電話などで講師に質問を行うことができます。
– カメラの購入の相談も可能です。