建築診断モデルbxと通常モデルの違い

建築診断向けモデルFLIR-bxの特徴

FLIR-bxモデルとは漏水や外壁剥離の調査など建築用途でお使いのお客様向けに作られたモデルです。
bxモデルの特徴として、以下の4点が通常モデルとは異なります。

温度分解能が良い  通常モデルと比べて0.05~0.1℃程度UP
露点アラーム機能がある  入力した大気温度と相対温度から算出される露点から結露が疑われる箇所を画像上にカラーマーカーで表示
断熱アラーム機能がある  入力した外気温と室温、断熱レベルから算出される断熱不良が疑われる箇所を画像上にカラーマーカーで表示
計測温度範囲が狭い  常温帯(100度程度)までしか計測できない