高画素カメラ(Tシリーズ)についてのFAQ

Q.カメラのレンズ交換の仕方を教えてください

A. 下記モデルシリーズをご選択ください。
T1000シリーズについてはこちら
T500シリーズについてはこちら
T400シリーズについてはこちら

Q.カメラ本体でデータ保存時に画像にメモを追加するにはどのように設定すればよいですか?

A.カメラのメニューオプション>保存オプション>保存後にコメントを追加>保存してメモを追加で設定します。
詳細は、こちら

Q.放射率はどのように補正すればよいですか?

A.予め対象物の放射率が分かっている場合は、その数値をカメラのパラメーター設定に入力するか、撮影したデータを専用解析ソフトウェアで表示させ、パラメーター項目を入力します。放射率が分からない場合の補正方法についてはこちら

Q.スクリーニングとはどのような機能ですか?

A.主に人の体表面温度を計測し、相対的に体表面が高い人を見つけ出すために用いられます。
体表面は、外気温などの外乱により、実際の体温とは異なる値を示すこともあり、閾値を設定するには十分注意が必要です。
FLIRの赤外線カメラに搭載されているスクリーニング機能では、この閾値を統計的に設定ができるよう、10人以上の体表面のサンプリングデータから、その状況に適した閾値を算出し設定することができる機能があります。
設定方法はFLIRスクリーンアラームの設定方法をご覧ください。
カメラの設定方法はモデルにより異なるため、各製品の詳細取扱説明書をご覧ください。

Q.SDカードへは何枚画像を保存することができますか?

A. 赤外線カメラの画素数により異なります。
4GBのSDHCカードを用いた場合、理論上、T4xxシリーズ(320×240ピクセル)では13000枚、T6xx(640×480ピクセル)では3600枚、T10xxシリーズ(1024×768ピクセル)では1000枚の画像が保存できます。
※SDカードの空容量の半分以上になると、カメラのパフォーマンスが低下することがあります。

Q.カメラ本体でSDカードに温度情報付き動画(CSQファイル)を保存する際のフレームレートについて教えてください

A.CSQファイル保存が可能な機種は、T530とT540、T650scとT660です。
このうち、T530とT540については30Hzでの保存、T650SCとT660に関しては、30Hz/15Hz/7.5Hz/3.75Hzの4つのフレームレートを選択できます。

Q.【機能】Tシリーズのユーザープリセットとは何ですか?

A.予め設定した解析ツールをカメラ画面上にワンアクションで表示させる機能です。(搭載機種限定)
詳細はこちらをご参照ください。

Q.【機能】ウィンドウィングとは何ですか?

A.画素数を制限することで、高速に記録することができる機能です。(対応モデルのみ)
設定レンジによって最高フレームレートは異なります。詳しくはこちら

Q.【機種選定】研究開発モデルT-scと通常モデルの違いは何ですか?

A.主に、対応ソフトウェアが異なります。
詳細につきましては、こちらをご参照ください。

Q.【機種選定】動画は記録できる機種はどれですか?

A.PC接続の可否、温度情報の有無、データ保存形式によって動画データが異なります。
目的に合った機種を選定いただくために、保存データについての説明をご参照ください。

Q.【機種選定】建築モデルT-bxと通常モデルの違いは何ですか?

A.金額は同じですが、一部仕様が異なります。こちらをご参照ください。

Q.【機能】異なる対象物を同じ色調スケールで評価する方法はありますか?

A.レベルスパンを「固定レベルスパン」にするか「手動レベルスパン」設定にしてください。
レベルスパンを一定に保つことで、同対象物の温度変化は、比較しやすくなります。(レベルスパンモードの選択は機種によって異なります。)
>レベルスパン調整についてはこちら

Q.購入前にデモ機でテスト評価することはできますか?

A.はい。FLIR製品取扱代理店をご紹介いたします。ご購入前に使用目的に合致したモデルかを是非実機でご確認ください。

Q.【機能】精度±1℃もしくは±1%を保証する限定条件とはどのようなときですか?

A.一部のカメラモデルは限定条件のとき、精度±1℃もしくは±1%が保証されます。
対象物の温度が +5°C ~ +120°Cかつ,環境温度が+10°C~ +35°Cのときで、カメラの設定温度レンジが 第1レンジの-40~120°Cに設定されていることが条件です。
この条件以外のときの精度は、±2℃もしくは±2%となります。

Q.【機種選定】極小対象物の計測をする場合は、どの機種が向いていますか?

A.対象物の全体の大きさと最小発熱箇所の大きさによって、必要なレンズの選定が必要になります。
詳細については、こちらをご覧ください。

Q.標準以外のレンズを使用する場合、校正は必要ですか?

A.カメラによって異なります。詳しくはこちら

Q.カメラを一定期間レンタルしたいのですが、レンタルはしていますか?

A.フリアーシステムズジャパン株式会社ではカメラのレンタルは行っておりません。フリアー製品の取扱いがあるレンタル会社様へお問い合わせください。