ソフトウェアのオフライン認証について

ソフトウェアの認証について

RUSToolは以下のような状況のときにお使いいただきます。

【オフライン認証】
インターネットに接続できないパソコンにFLIRソフトウェアのライセンスを認証されるとき
※別途、作業用としてインターネットアクセスできるパソコンをご用意いただく必要がございます。

【ライセンス移行】準備中
既にあるパソコンで認証が完了しているライセンスを他のパソコンに移して認証させるとき

【オフライン認証】

※ライセンス認証するオフラインのパソコンの他に、インターネットにアクセスできる別の作業用パソコンが必要です。

1.ライセンス認証したいパソコンの作業(前半)
(1)RUSToolをインストールし、起動します。

(2)”Collect Status Information”のタブ上で“Collect Information”のボタンをクリックします。
“C2Vファイル”を保存してください。

2.インターネットアクセスができる作業用パソコンの作業
(1)インターネットにアクセスできるパソコンでResearchIRカスタマーポータルをクリックします。(別ウィンドウが開きます。)
以下のような画面が表示されましたら、ライセンスキー(product key)を入力し、Loginをクリックします。

(2) このライセンスの認証が初めての場合は、登録が必要です。登録情報を入力し、Saveをクリックしてください。

(3)”Offline Activation”のボタンをクリックします。

(4)“Generate License”ダイヤログBoxが表示されます。
“…”と表示されているボタンをクリックし、ファイル保存先を指定してください。
上記設定が終わりましたら、“Generate”をクリックしてください。

(5)“Activation Details”の下に“Download V2C File”のリンクが作成されます。

3.ライセンス認証したいパソコン側での作業(後半)
(1)作業用パソコンで作業2-(4)で保存したV2CファイルをUSBなどを持ちいてライセンス認証させるパソコン上に保存します。
(2)RUSTool上で、Apply License File タブの上方にある“Update File”をクリックし、“…”のボタンから
上記3-(1)保存したV2C Fileを選択し、”Apply Update”をクリックします。

以上でオフラインでのライセンス認証手順は完了です。
ソフトウェアを起動し、ライセンスが正しく認証されていることを確認してください。