解析ソフトウェアの違い

※各モデルにより対応するソフトウェアが異なります。詳細はこちらをご参考ください。

ソフト名 Tools Tools+ ResearchIRMax
ソフトの特徴 静止画解析 静止画・基本動画解析 高機能動画解析
標準価格 フリーダウンロード 60,000 280,000(SCモデルには標準付属)
静止画解析
レポート作成 ●(PDF) ●(PDF/Word)
パノラマ合成
動画表示 モニタリング
動画解析
動画記録
デジタルズーム
解析ツール ●(スポット・ライン・エリア・サークル) ●(スポット・ライン・エリア・サークル) ●(スポット・ライン・エリア・サークル・多角形エリア・折線)
トリガー条件設定 ●(温度・時間)
録画フレームレートの設定
インターバル録画の設定 ●(1秒~24時間/枚) ●(間隔・枚数の指定)
動画クリッピング
動画からの静止画保存
復数枚静止画の連続解析  ●
トレンドグラフ作成
プロットグラフ作成
グラフ数値のエクスポート ●(コピー&ペースト) ●(CSV出力)
グラフを図として保存 ●(コピー&ペースト)
動画解析フィルター
NUCの無効化
動画ファイルの汎用ファイル形式への変換 ●(AVI) ●(WMV)