佐々山建築設計 佐々山様

2014年10月31日

2014年もあと3ヶ月を残すところになりました。「お客様の声」も第4段になります。
毎回、我々の知らないところで赤外線カメラをご使用されている方の声を聞いてまいりましたが、今回もなかなか興味深いお話が聞けると思います。

今回は、東京の高田馬場で佐々山建築設計を営まれていらっしゃる佐々山さんにお話を伺いました。
佐々山さんとはフリアーシステムズが主催している半日トレーニングコースではじめてお会いしたのですが、いつもの通り素朴な質問をさせてください。

Sasa1
佐々山氏

質問:佐々山さんは建築設計事務所を営まれていますが、主にどのようなお仕事をされているのでしょうか?
回答:旅館の設計を中心に行っています。

質問:トレーニングに来られた際には「国際観光施設協会」としてお越しいただきましたが、こちらはどのような協会なのでしょうか?
回答:公益社団法人で観光産業関連の調査研究をする技術者集団です。協会では温泉旅館の「エコ・小」活動と言って少ないエネルギーでエコロジカルな施設運営をめざし各地で活動をしています。その中で無駄の発見にFLIR i7を活用しています。施設経営者に無駄を「見える化」して説明するのに役立っています。

ここで佐々山さんから頂きました、サンプル画像をいくつか紹介します。

Sasa4
露天風呂の温度測定

Sasa5
断熱シートの蓋をした場合の温度測定

Sasa2
屋外設置の小型ガスボイラーからの熱漏れ

Sasa3
逃し弁の不良による高温水の垂れ流し

質問:本日は2014年10月なのですが、最近ではどのようなお仕事の依頼が多いのですか?
回答:旅行の形が変化しつつあり、それに対応した改修計画と耐震補強に伴う改修工事、それと環境省の補助事業で松本地域温泉地での地域「エコ・小」活動などです。

あらためて画像を見ながら質問したいと思います。
質問:佐々山さんのご使用している赤外線カメラは何にお使いですか?
回答:「エコ・小」活動で熱漏れ、漏水などの無駄の発見につかっています。

質問:次の画像はボイラーですか?ボイラーは旅館やホテルだけではなく、一般の家庭にもあると思うのですが、主にどの辺りを見ているのでしょうか?
回答:本体からの熱漏れや配管からの熱漏れなど欠陥を見つけるために使います。

Sasa2
ボイラーの全体図

質問:次の画像はボイラーのドレン(逃し弁)の画像だと思うのですが、このドレンから出ている排水の温度を見ることはボイラーの動作を確認する際に、何が分かるのでしょうか?
回答:逃し弁から常時お湯が漏れているのはおかしいです。長年オーナーは見逃しているのですが画像で見せることは大変説得力があります。

Sasa3
ドレンから熱い排水が出ている画像

質問:次の2つの画像は掛け流し温泉の浴槽にホットシートの有無の違いの画像と伺っておりますが、画像からも何か節約に繋がるデータが得られたりするのでしょうか?
回答:断熱性のある蓋をすることで表面温度が下がります。言葉で説明するよりも画像で見せることで理解が得やすいです。

Sasa4Sasa5
左:ホットシート無し、右ホットシート有り

ここからはいつもの質問になるのですが、
質問:ところで、ご使用の赤外線カメラは何ですか?
回答:FLIR i7です。

質問:フリアーシステムズ社のカメラを選んだ理由は何ですか?
回答:コストバーフォーマンスが高く、コンパクトでデザインが良かったからです。

質問:実際に使用して良かったことは何ですか?(メリット)
回答:可視光線ではわからない世界で無駄の発見が出来たこと

質問:購入して良くなかったことは何ですか?(デメリット)
回答:これといったデメリットはないです。

質問:購入されて満足されていますか?
回答:大変満足しています。

質問:使用方法などの使い勝手はいかがですか?
回答:日常的な使い勝手は問題ありません。ソフトの面で少しわかりにくいです。

質問:何か改善して欲しい点はありますか?
回答:標準的に使用するうえでのマニュアルがほしいです。

質問:購入前にセミナー等には参加されましたか?
回答:2013年に半日セミナーに参加しました

質問:赤外線カメラの購入後に何かセミナーを受講されましたか?
回答:無料のセミナーには参加しました。

質問:赤外線カメラの購入を考えている方へ先輩から一言ありますか?
回答:少し高いですが、可視光線ではわからない情報が格段に増えるのでお勧めです。

質問:今後のフリアーシステムズに期待することはありますか?
回答:コストパーフォーマンスが高い中で小型化と解像度のアップです。

質問:赤外線カメラを購入する際には他社とは比べましたか?
回答:他社とは当然比較しました。

質問:赤外線カメラの情報はどこから集めましたか?
回答:ネットからです。あとは代理店アズビルさんからです。デモ機をお借りしたのも判断するのに役立ちました。

佐々山さん、本日はお忙しい中ありがとうございました。

佐々山建築設計のホームページはこちら
www.s-arch.co.jp

公益社団法人 国際観光施設協会のホームページはこちら
www.kankou-fa.jp